保湿と油分は大切

冬になると乾燥肌がひどくなり
粉が吹いた状態になることもしばしばです。
年齢を重ねてくると自分の体の油分も出てこなくなるのか、
薄くオイルを伸ばすことも必要とも言われたことがありました。
皮膚科では、
手足は特にお風呂上りなどのボディーローションなどで
ケアしておくと、
皮膚の乾燥からくる夜寝ているときのかゆみなども回避できるとも。
私も寝ているときにひっかいているのか、
いつのまにか、ひっかき傷があちこちにできていることも
冬はしばしばあります。

保湿は特に重要ですよね。
美しさで評判のアメリカの女優さんたちも
保湿重視とはなにかで読みましたし。
化粧水も、いまは、とろみのあるものが出ているので、
こういうものは、肌の乾燥をより抑えてくれそうですね。
家でいるときは、
特にファンデーションとかは塗らないので、
気が付いたときに、化粧水を塗るようにしたりしています。
またそばにスプレー式の化粧水を置いて
肌にスプレーしたりもします。

以前に見たテレビの美容番組では
粉ファンデーションを塗ったうえに
水分をスプレーすると、化粧崩れしにくいと言っていましたね。
保湿の意味でも、
外出先でもできるように、小さなスプレーを
バッグに入れてあります。
以前は、
もう肌にひびが入っているんじゃないかと思うくらいだった
肌も、今は落ち着いてきている感じがしますよ。

他に、外からだけではだめで、
水を多く飲むといいらしいですね。
身体の中に水分が不足していると、お肌も乾燥気味になるようですから、
水を取るようにしています。
これも、お茶とか珈琲だと、
利尿効果が高くて排出されていくらしいので、
水がいいらしいですよ。
白湯なんかは、気持ちもほっと落ち着きそうですよね。

そういえば、
朝起きたての白湯は健康に効くとも
本で読みましたね。

最近、手に取る書籍は、
健康や美容に関するものばかりです。
ノウハウ本ばかりですね。

じっくりと小説なんかを集中して読むということがなくなりました。
そういう架空の世界に浸るということを
脳が拒否しているんでしょうか。
読もうと思っても、全然集中できないんです。
やっぱり、こういうのも、歳かしらね。。。。
いやだわ。